ベトナム シクロは走るよ、力いっぱい!(ワールドカルチャーガイド19)

WCG編集室編

2001年6月刊 A5変 224頁 トラベルジャーナル 1,800円

ベトナム(ワールドカルチャーガイド19)

 

「ライフカルチャー(生活文化)」と「サブカルチャー(大衆文化)」をメインテーマとする「ワールドカルチャーガイド」シリーズのベトナム編。旅先の国の、社会や、人々の暮らしぶり、文化に重点を置いて編集されている。ベトナムの文化、社会が分かりやすく紹介されている。読んで楽しいガイドブック。

【目次】
Part1
 社会・ひと・暮らし
The People
◆柔軟な、いい加滅な、不屈の精神/◆毎日を全力で生きる!/◆「自分たちは貧しい」と主張する人びと/◆みんな「家族」が大好き/◆ベトナムという″大家族″をつなぐ呼称/◆母から娘へと受け継かれるアオザイ/◆シクロはこがなきゃ進まない/◆メコンデルタの旅芸人を追って
Lifestyle & Society
◆ベトナム政治の現在を分析する/◆ドイモイ後、庶民の年収は倍増したのか?/◆「農業国」を揺さぶる農民暴動/◆最大の記念日「4月30日」とは?/◆ベトナム人から見た「べトナム戦争」/◆歴史に見るベト族の帰属意識/◆識字率と学校教育のいま/◆信仰と暮らしのかかわり/◇ベトナムの葬儀の行われ方◆ベトナム女性たちの結婚観/◇ベトナム流の婚約式と結婚式/◇外国人とベトナム人の結婚までの長い道のり/◇「原則禁止」の占いを体験する/◆ベトナム正月「テト」の町を歩く
Food &
Drink
◆米を食らう人びと/◆ベトナムの料理はなぜおいしいのか?/◆天然塩とヌクマムVS.味の素/◇ファンティエットはヌクマムの香り/◆完全保存版!ベトナム特産品マップ/◇暑い国で食べる熱い鍋いろいろ/◆ハノイを粋に食べる/◇ホーチミンで全国の料理を/◆ごはん、どこで食べる?食事処あれこれ/◆南へ北へ、越酒飲み歩き紀行/◆バゲットサンドはフランスの香り/◆町歩きに疲れたら、こんな飲み物を/◆旨さ絶品!街角のデザート
Part2
音楽・映画・遊び・雑貨
Culture Scene
◆ポピュラー音楽の歴史を俯瞰する/◆人気歌手たちの魅力を探る/◆ポピュラー音楽おすすめアーティスト/◆音楽カフェバ−でライブを聴こう!/◆国民的音楽家チン・コン・ソンの人生/◆リトルサイゴンが発信する音楽/◆ベトナム映画は最近どうなの?/◆映画界の旗手レ・ホアン監督/◇戦争の影響を大きく受けたベトナム映画史/◆越僑映画人たちの活躍を追う/◇日本のテレビドラマ放映よもやま話/◇日本語アナウンサー「マイさん」の活躍/◆バイクに見るステイタス/◆サッカー観戦で町中が大騒ぎ/◆ベトナム競馬は謎に満ちて/◇“なんでもコピー”はベトナムの文化?
Folk Art
◆雑貨ショツプは花ざかり/◇雑貨ブームに火を付けた若き日本人経営者/◆お土産にしたい雑貨カタログ/◆焼き物の産地バッチャン/◇伝統工芸から現代絵画まで、人気の漆絵ソンマイ/◆ハイズオンの刺繍村を訪ねてみたら/◆注目したい!少数民族の布製品/◆ペンタン市場でショッピングを楽しむ/◇値切るのはやっぱり難しい/◆アオザイにもファッション化の流れ/◇おしゃれ着のオーダーにトライ!/◇フォトスタジオで記念撮影
Part3 南北縦断、地方をめぐる
Local Scene
◆ハノイ発、北の街道を行く/◆都市計画専門家が見たハノイの町/◆ホーおじさんの故郷、ゲティンの真実/◆フエと香江、今むかし/◆移りゆく世界遺産の町ホイアン/◆郷愁の中部海岸呑気行/◆高原の町ダラットで山登り/◇かご舟「トゥエントゥン」の工房を訪ねて/◆メコンクルーズの醍醐味/◆マングローブの森で自然観察を楽しむ/◇ぽくの社会科見学カンボジアヘ/◇中国、カンボジア、ラオス間の″国境超え”
Part4
旅する人のための情報源
Travel Tips
◆ベトナムの基礎知識/◇ベトナムの歴史/◆旅のお役立ちノウハウ/◆ベトナム情報源リスト/◆長期滞在&留学ノウハウ/◆ベトナムをもっと深く知るためのブックガイド

◆さくいん

 

ホーム