ビデオ 東北タイの子 

(日本語字幕スーパー付き)[VHS]
カラー/131分 Hi-Fi 
制作/ファイブスタープロダクション(バンコク)1982年度作品
発売/オリエンタルブリーズ
ご注文いただけません

常に洪水と旱魃に悩まされる土壌のタイ東北地方は、バンコクのような都会に住むタイの人々から「イサーン」と呼ばれ「貧困」と同意語のように思われている。イサーン人の中には新天地を求める者もいれば、代々暮らしてきた村にとどまる人々もいる。この作品は、クーン少年一家の雨季を待つ数か月間の暮らしを描いている。少年は父親と母親から人生を学んでいく。『好きなものと何度も別れなければならない。それが人生なの』と言う母親のセリフが印象に残る。ともすれば悲惨になりがちなこのテーマを、むしろコミカルな味に仕立てたところも興味深い。原作は1979年に東南アジア文学賞を受賞したカムプーン・ブンタウィーの同名小説である。カムプーンは、カーおじさん役で出演もしている。監督のウィチット・クナーウットはタイ映画界の長老で、これまでに数多くの映画賞を受賞している。この作品は、スラサワディー賞4部門スパンナホーン賞8部門、1983年マニラ国際映画祭で2部門を受賞、と各賞を総なめにした。

CAST
スット‥‥‥‥‥トーンバーン・ポーントーン
ルン‥‥‥‥‥ワンプーン・シリテープ
クーン‥‥‥‥タベーク・チラディット
チュン‥‥‥‥クライラート・クリアンクライ
カムコーン‥‥タイリン・ソムナパー
祖母‥‥‥‥‥スラリワン・スワナタット
ユアン‥‥‥‥サリンティップ・シリワン

STAFF
製作‥‥‥‥‥チャルーン・イアムプンポーン
原作‥‥‥‥‥カムプーン・ブンタウィー
監督・脚本‥‥‥ウィチット・クナーウット
撮影‥‥‥‥‥ポンニティ・ヴィラヤシリ
音楽・美術‥‥‥カニット・クナーウット
翻訳‥‥‥‥‥星野龍夫
日本語字幕‥‥小田代和子

 

ホームへ