リアル・ベトナム 改革・開放の新世紀

千葉文人著

2004年6月刊 46判 400頁 明石書店 (5%)税込:\2415 (本体:\2300)

新聞記者としてハノイに駐在した著者が綴る、伝統と変化のはざまで揺れ動く「リアル」なベトナム。急速に変動している社会、人々の価値観、経済、そして今も残るベトナム戦争の禍根など、取材や自身の生活体験をもとに語る。

【目次】
はじめに
第1部 暮らし・文化
 
1 祖国でモデル・ビジネス
 2 ファッション、ミス・コンテスト
 3 女性の地位
 4 結婚、家族
 5 ポップス
 6 映画
 7 “海賊版天国”
 8 インターネット
 9 サッカー熱
 10 オートバイ社会
 11 イスラム教徒
 12 民間信仰
 13 亀と水牛……
第2部 社会
 1 貧困
 2 ストリート・チルドレン
 3 ボートピープル
 4 海外に出稼ぎ
 5 「社会悪」
第3部 政治
 1 ホー・チ・ミン
 2 共産党
 3 国会議員選挙
 4 汚職
 5 「治安」維持
第4部 経済
 1 民間企業
 2 コーヒー
 3 豊饒のメコンデルタ
第5部 対外関係
 1 270万の海外同胞
 2 初代米国大使
 3 「ナマズ戦争」
 4 戦争後遺症―枯れ葉剤
 5 戦争後遺症―不発弾
 6 社会主義の隣国―中国
 7 国交樹立30年―日本
参考文献
ベトナムのホームページ
あとがき

 

ご注文

ホーム