ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー

森 達也 著

2003年7月刊 46判 320頁 角川書店 1,700円

ベトナム阮朝の始祖グェン・フック・アインの直系でありながら、王位を継ぐ代わりに、祖国解放の独立運動に身をささげたクォン・デ。革命家ファン・ボイ・チャウと出会い、1906年日本を訪れる。あこがれた日本から裏切られ、翻弄された王族の生涯。1951年東京で客死。

【目次】
第一章 クォン・デヘの旅立ち
第二章 革命家ファン・ボイ・チャウ
第三章 黒幕組織 玄洋社
第四章 革命の王子 待望の訪日
第五章 日本からの脱出
第六章 漂泊の日々
策七章 憧れ続けたベトナム
エピローグ
あとがき
主要参考・引用文献

 

ご注文

ホーム