越南不眠惰眠旅三昧

日比野 宏 著

2002年4月刊 46判 286頁 凱風社 1,600円

ベトナムを初めて訪れてから12年。急速に変貌するこの国にあっても、人々の心にそれほどの変化が現れたとはいえない、と著者は言う。急変する国に生きる人々と、足繁くベトナムに通った著者が出会った幾つかのドラマ。

【目次】
まえがき
第一章 ベトナム管理旅行
 西側観光団
 カチューシャとウォッカ
 灰色の町並み
 フィリピンへの手紙
第二章 ベトナム自由びと
 ミッドナイト・イン・サイゴン
 両腕のない青年
 マイとテト
第三章 越飯街道
 国道グルメ一号線
 妻はご飯、愛人はおソバ
 犬を食らう
 ベトナム風おふくろの味
 ベトナム北部越飯戦線
 音のない世界
第四章 サイゴン人
 シクロドライバー顛末記
 白い喪服
 ミスター・ソルジャー
第五章 日本発ベトナム
 顔に日の丸、心に青天白日旗
 日本企業尖兵隊
 ナンバからの便り
あとがき

著者 日比野 宏さんのホームページ

 

ホーム