ベトナムの社会と文化 第4号

ベトナム社会文化研究会編

2003年8月刊 A5判 304頁 風響社 3,500円

【目次】
論文
ベトナム道教研究史小論 大西和彦
カオダイ教・ハノイ聖室の形成と歴史的変遷:ライフヒストリーを通して 伊藤まり子
ベトナム中部高原における開発の歴史と山岳民:コーヒー長者ク・ペン氏の話をめぐる 新江利彦

研究ノート・資料・翻訳
トゥアティェン・フエ省タインフォック村諸族所蔵族譜・家譜中の道教関係記事初探 大西和彦
ハノイ仏教学院体験記 松尾康憲
ベトナム現地調査指南 樫永真佐夫
(注釈)クアム・トー・ムオン ― ムオン・ムオイの黒タイ年代記 樫永真佐夫
ベトナム北部における“新郷約”「文化のむら建設規約」制定の過程と国家法との関係 宮澤千尋
ベトナム西北山地の国際関係論:ラオカイ省タンウェン調査より 樫永真佐夫
1930年代の村落−ゴー・タット・トーのルポルタージュから 小川有子
2002年、ニントゥアン省のスックジャンに参加して:サカウィー・チャムの「統一」という出来事 吉本康子
ヴェトナムにおける青年海外協力隊の可能性 結城史隆
ベトナムの村の小使いモーについて 末成道男

研究会活動
越文・英文目次
執筆者紹介

 

ご注文

ホーム