ウィエン・ラコール・ホテルの日々 タイ王国紀行エッセイ集

小田俊明著

2005年10月刊 46判 292頁 文芸社 (5%)税込:\1785 (本体:\1700)

タイ北部から南部までを紹介した紀行エッセイ。2002年から2005年までバンコクの現地誌「Web」、「バンコク週報」に連載された記事を加筆・訂正して発行。

【主要目次】
第1章 タイ北部
 
ナンにて
  追憶・藍色の風
  ナイソイの少女
  進軍の果て−サム・サコーンからクン・ユアンの寺へ
  メーサイから来た少女
  ほか
第2章  タイ東北部
  横浜市営バス、コンケンを行く
  イエロー・フライデーに染まって
  カラシンに在りて
  丘の上−パノム・ルン&ムアン・タム遺跡を巡る
 ター・クラーン千年の夢―像使いの故郷、ター・クラーン村とタイの象の今
  ほか
第3章 タイ南部
 
南部ハジャイ・ソンクラーを行く
  スペシャル・エクスプレス38北へ
第4章 バンコク
 桜人燦々―現代の桃源郷・田村能里子画伯の世界
 「ナン・ナーク」の世界
 12月31日のエアー・メイル
 ほか
第5章 アジア紀行
 アロースターの君へ
 遠きカユ・アピアピの街―「マレー・蘭印紀行」から、バトゥ・パハを訪ねて
 遥かなるクウェートの灯
第6章 未来へ向けて

 午前8時と午後6時の祖国
 長きひと筋の道―カセー&ペンケー・チャイナウォン博士の歩んだ道

 

ご注文

ホーム