タクシン・チナワット CEO首相のルーツと戦略

アティワット・サッパイトゥーン著 パンダラー出版編集部訳

2005年9月刊 46判 210頁 パンダラー出版 品切れのためご注文できません

警察官から、ビジネスマンに転進、手がけた携帯電話事業が大成功を収め、さらに首相の座へ。強い指導力で、タイ国民の支持を集め、ASEAN諸国の次期リーダーとも目されるタイ王国首相、タクシン・チナワット。その出自から生い立ち、一代で築き上げた通信王としてのビジネス手腕、さらに政治家としての功罪に至るまでを網羅的に紹介する。

【主要目次】
1 はじめに
2 中国から舟で
3 第三世代――シルク事業の拡大
4 タクシンの父、ルート
5 青年タクシン、警察官を目指す
6 就職・留学・結婚
7 ビジネスマンに転身
8 通信王への道
9 チナワット財閥の企業群
10 政治家を志す
11 経済・社会のコントロール
12 タクシン政権下での事業発展
13 支流

 

ご注文

ホーム