タイとビルマの国境に暮らして

八坂由美著

2005年6月刊 46判 248頁 明石書店 (5%)税込:\2310 (本体:\2200)

ビルマ(ミャンマー)との国境に近いタイ北西部、メーホンソンで暮らした日々の記録。町での生活や周囲の見どころ、多様な山岳民族の暮らし、国境沿いのビルマ難民キャンプのレポートなどを等身大の視点で綴る。

【主要目次】
第1章 メーホンソンでの生活
第2章 メーホンソン紀行
第3章 ビルマ難民
第4章 メーソット紀行
第5章 ビルマ難民メラ・キャンプ
第6章 ウンパーン紀行
第7章 ビルマ難民ヌポー・キャンプ
第8章 メーサリアン紀行
第9章 カンチャナブリー紀行
第10章 サンクラブリー紀行

 

ご注文

ホーム