プーケットの逆襲 タイ王国の応援団長が吼える!

西岡史雄著

2007年8月刊 46判 208頁 ゑゐ文社 (5%)税込\1470 (本体\1400)

プーケットでレストラン・ホテルとギフトショップを経営しながら、日本人補習校(土日・放課後を利用して日本語の補修授業を行う)の校長も務めている著者の生活と、出会った人々や出来事を軽妙に綴る。大津波のその後や、補習校での奮闘、商売のあれこれ、男女(時に男男)関係…などなど、プーケットがぎっしり。

【主要目次】
勝負するなら今だ!(1)―大金抱えて南の島へ
勝負するなら今だ!(2)―暗転する保釈手続き
勝負するなら今だ!(3)―金に群がる人々
男男関係で大もめ―従業員探しも大変だ
筋書きのあるドラマ―プーケット国際マラソン
あっちは世界最大だー!―バンコク日本人学校へ体験入学
ウンコ掃除も大歓迎!?―インド洋沖大津波のその後
激闘プーケット補習校―貧乏世界一
アレヨ、アレヨと三代目襲名―プーケット補習校の校長に
任侠道爆発!彼らは来た
プーケットの逆襲(1)―名無しTシャツ屋浮上せず
プーケットの逆襲(2)―一触即発だ
プーケットの逆襲(3)―命名 今日から『サウスロード』だ
夢の南国生活 スタートは超ビンボー
[ほか]

 

ご注文

ホーム