間違いだらけのタイ語

中島マリン、吉川由佳著 赤木攻監修

2004年6月刊 A5判 336頁 めこん (5%)税込:\2625 (本体:\2500)

日本人のタイ語学習者が共通しておかす間違いを整理し、正しい表現ができるように工夫したタイ語の独習書。初心者も上級者も「目からウロコが落ちる」ことうけあい。なぜ間違うのかを解説した類のないタイ語学書。学習しやすい二色刷り。練習問題、索引も充実。

【本書「まえがき」より】
私たちは、長年タイ語教育に携わっている間に、日本人のタイ語学習者に共通する間違いがいくつかあることに気づきました。それは、初級学習者だけではなく、長年タイで暮らした人やかなり流暢にタイ語を話せる人でさえ、平気で(それが正しいタイ語だと信じて)使っている「間違いタイ語」で、タイ人からすると、とてもへんなタイ語なのです。
 日本人共通の「間違いタイ語」は、大別すると次の4つに分けられます。
  (1) 日本語をそのままタイ語に直訳してしまうもの
  (2) 日本語では同じ言葉づかいであってもタイ語では場面によって表現が違うもの
  (3) タイ語独特の言い回しで日本人には想像しにくいもの
  (4) 日本人には理解しにくい文法上の間違い
日本人が共通してこうした間違いを犯す背後には、日本人とタイ人の思考方法の違いが隠されているようです。また、大半の日本人が初めて触れる外国語は英語なので、タイ語の文法を英語の文法に置き換えて考えてしまうことによる間違いもよく見られます。

【主要目次】
第1章 基本表現
第2章 命令・依頼・禁止・助言・勧誘 の表現
第3章 可能表現
第4章 比較表現
第5章 間違いやすい前置詞
第6章 間違いやすい語順
第7章 その他の間違えやすい表現
練習問題
重要語句索引

 

ご注文

ホーム