タイは今日も海色 田舎町シーラチャー、のんびり暮らし

坂本京子・文、佐藤右志・絵

2005年8月刊 A5判 192頁 出版芸術社 (5%)税込:\1680 (本体:\1600)

バンコクから車で約2時間、のどかな海沿いの町シーラチャー在住の主婦とその妹が、そこに暮らす人々や、ゆったりした時間の流れ、日々の暮らしの中で感じた「普段着のタイ」をイラストと文章で綴る。

【主要目次】
海色の田舎町、シーラチャー
タイで子育ても悪くない
コラム 赤ちゃん用品あれこれ
コラム 赤ちゃんについてあれこれ
タイ人の密着度について
メイドさんとのカンケイ
キッチンのない家
コラム タイのお野菜
コラム タイの果物
タイのゴミ事情を憂える主婦
病院にゆく
朝の市場、命を食べる
コラム タイの台所用品
コラム よく使うタイの食材
ほか

 

ご注文

ホーム