タイ王国憲法 仏歴2550年(2007年)

加藤和英訳

2008年1月刊 B5判 79頁 財団法人日本タイ協会 (5%)税込\1050 (本体\1000)

2006年9月19日に発生したクーデターによって、1997年憲法は廃止され、2007年8月24日に新憲法が公布された。その新憲法、『仏歴2550年(西暦2007年)タイ王国憲法』の日本語訳。本憲法の制定に当たっては、軍人首相下での憲法起草という手続に、多くの批判が寄せられた。さらに、2007年12月23日の総選挙の結果、前首相タクシン派の政党が過半数に迫る議席を獲得。本憲法が新たな政争の起点になることも予想される。巻頭に、本憲法の成立過程と、1997年憲法との比較などの解説を付す。

【主要目次】
仏歴2550年(西暦2007年)タイ王国憲法について
 (付表)タイ王国憲法一覧
仏歴2550年(西暦2007年)タイ王国憲法 目次
仏歴2550年(西暦2007年)タイ王国憲法

 

ご注文

ホーム