アジア恋愛のススメ 七転八倒、ビルマの花嫁日記

風海りんね著

2001年3月刊 文庫判 256頁 KKベストセラーズ 533円 品切れ

 

【目次】
第一章 アジアで恋して
アジア恋愛はもうこりごり/ホテルマンとの出逢い/ふたりの距離が縮まった夜/旅先の恋なんて/それでも彼に惹かれる私/彼と私は同じ境遇だった/ビルマ人と恋に落ちる/ビルマに嫁ぐことへの不安/彼との決別/おめおめと引き返す/しょせん行きずりの恋?/彼はずっと待っていた/初めてのビルマの田舎/ビルマ人への偏見/繊細で純粋なビルマ人/日本の女は不良だ/結婚を誓って帰国/コラム − ビルマ最先端ファッション
第二章 国境越えての遠距離恋愛
日本の日常/第一の手紙/ビルマの彼、別れたあの人/第二の手紙/ビルマ人の貞操観念/第三の手紙/自分の・中のアジア蔑視/第四の手紙/結婚観/第五の手紙/ビルマの政治事情/第六の手紙/すれ違い/第七の手紙/結婚延期/第八の手紙/日本人への偏見/ふたりの距離/第九の手紙/善意の裏の差別/第十の手紙/すべてを信じる/第十一の手紙/北風と太陽/第十二の手紙/ビルマの花嫁/コラム − ビルマは男女平等?
第3章 私達の結婚に政府が反対!?
空港での再会/政府の弾圧/国際結婚禁止/投獄の恐怖/役人との裏交渉/ビルマでの結婚式/弟の交通事故/結婚証明書を偽造/偏見に満ちた世間の目/異国での病気/最高裁判所に潜入/秘密警察に監視される毎日/日本へ無念の帰国/コラム − ビルマの不快な生き物達
第4章 逃避行とビルマの味わい暮らし
音信不通/空港で行き違い/高熱でダウン/心強い協力者/軍の立ち入り/逮捕された彼は留置場へ/証拠となるアドレス帳を燃やす/日本への脱出を考える/田舎でナッ神にお参り/彼の田舎をまわる/謎の女達/友人の刑務所行き/今の生活への怯え/監視をすり抜け逃亡/初めての平穏な生活/警察にたかられる/寺院に進んで寄付をする/コラム−ビルマの民間療法
第5章 ビルマな人々とビルマな人情 
滞在先は反政府組織の家/洗濯係は未婚の母/料理係は売春婦/家族として受け入れられる/外泊さえも届け出が必要/ビルマ人の職探し/お札が紙切れに変わる国/出国拒否の末に帰国/彼が日本に来る日

 

ホーム