曼谷シャワー

下関崇子著

2007年11月刊 B6判 258頁 平安工房 (5%)税込\1260 (本体\1200)

ダイエット目的ではじめたキックボクシングに目覚め、プロデビュー。2000年、ムエタイ修業のためにタイに渡り、タイ人トレナーと結婚、二児の母となった。
本書は著者がバンコク滞在中に、現地の日本語情報誌、『DACO』に連載したコラム、「曼谷シャワー」をまとめたもの。約100回分(68号・2001年3月5日〜171号・2005年6月20日)のコラムを、加筆訂正、大幅な注釈を加えて一冊に。
バンコクでの生活、ムエタイのこと、出会ったタイ人たち、出産に育児、バンコクで暮らした濃厚な日々が綴られている。
ムエタイボクサーとしての体験談は、『闘う女。そんな私のこんな生きかた』(徳間文庫)にまとめられている。

 

ご注文

ホーム