タイを知るための60章

綾部恒雄、林行夫編著

2003年5月刊 46判 352頁 明石書店 2,000円

タイの歴史、民族、社会、経済、宗教、言語、教育や、20世紀後半からの急速な社会変化について、細かい項目を立て、60章にわたってそれぞれの専門家が執筆。現在のタイの概観を知るには最適書。

【目次】
はじめに
1 タイ国史の特色
 第1章 タイ人はここに居た?―「タイ国史」のあゆみ
 第2章 もうひとつの「タイ人」国家―ラーンナー
 第3章 コスモポリタン港市アユタヤ―西洋人からみたアユタヤ
 第4章 植民地にならなかったタイ―歴史に誇りをもつタイ民族
 第5章 絶対王制と立憲君主制―革命とともにうまれた新たな政治体制
 第6章 第二次世界大戦とタイの対応―戦時下での巧妙な手腕
 第7章 民主化の過程―戦後の政治史
2 政治と外交
 
第8章 タイ政治の特色―「敬愛を集める」王室
 第9章 地方政治―チャオポーから自治へ
 第10章 軍部と政治―政治力を支えるクーデター
3 タイと近隣諸国 
 
第11章 タイとカンボジア―クメール文明の光
 第12章 タイとミャンマー―近くて遠い国
 第13章 タイとマレーシア―国境の風景から
 第14章 タイとラオス―国家間関係と地域間関係
 第15章 タイと中国―南シナ海世界をはさんだゆるやかな交流
4 タイの経済
 
第16章 タイの伝統的経済―稲作の農業と土地制度
 第17章 工業化と地域社会の変動―工業化・地域格差・生活の変化
 第18章 タイの財閥―華人系の進出
 第19章 産業構造と所得格差―比較の難しい経済理論
 第20章 タイの海外出稼ぎ労働―海外雇用を促進するタイ政府
5 国民国家と民族
 
第21章 国民国家タイとタイ系諸民族―タイ国の民族的なりたち
 第22章 タイ国外のタイ族―タイ族のアイデンティティー
 第23章 タイの華人社会―変容する華人像
 第24章 モン人―ドヴァーラヴァティ王国の末裔
 第25章 マレー人とインド人―「ケーク」と呼ばれてきた人々
 第26章 「後住」少数民族としての山地民―問われる法的権利
6 タイ語の特色
 
第27章 タイの言語文化―ことばからみるタイ的思考
 第28章 タイ語の文字と文法―奥は深くとも学びやすい
 第29章 日本語とタイ語の比較―敬語の発達と外来語から
7 タイの宗教
 
第30章 上座仏教の実践―揺れるサンガ組織と在家者の現在
 第31章 精霊の世界と社会変化―「迷信」では説明できない根強さ
 第32章 周縁者の宗教実践―自らの不遇を神に問う山地民
 第33章 仏教信仰と精霊信仰の新たな姿―公認宗教制度と王室への崇敬
8 タイの教育
 
第34章 近代以前のタイの教育―仏教寺院を中心に行われた伝統的教育
 第35章 ローン・サクーンと寺院学校―近代学校への橋渡し
 第36章 王立学校(一八八四)と教科書「ベープリエン・レオ」―伝統的教育の見直し
 第37章 初等教育法(一九二一)と教育普及―「国民」の教育をめざして
 第38章 第二次世界大戦後の教育改革―三つの改革、動向と特質
9 タイの社会
 
第39章 農村社会の変容と仏教―開発僧のいる農村を事例として
 第40章 中間層の意識をも問う路上の政治―貧者連合の強かな闘い
 第41章 タイの中間階層―民主化・高学歴化・消費社会化
 第42章 タイ社会と女性―多様なタイ女性像
 第43章 タイの伝統医療と古式マッサージ―伝統医療からタイ式医療へ
 第44章 経済危機の痛手を受けたスラムの職業集団―彼らなしにバンコクは呼吸できない
 第45章 タイのIT事情―通信自由化が鍵
 第46章 タイの日本人社会―拡大・多様化する集団を結びつけるものは何か?
10 タイの人物
 
第47章 ラーム・カムヘーン―謎に包まれた「父なる大王」
 第48章 チュラーロンコーン―タイ近代化の父
 第49章 スリヨータイ―創られたナショナル・ヒロイン
 第50章 ピブーン・ソンクラーム―第二次世界大戦中の首相
 第51章 ククリット・プラーモート―「タイ民主主義の大黒柱」の実像
 第52章 プラヤー・アヌマーンラーチャトン―タイ学問社会の「良心」
 第53章 チット・プーミサック―タイ最高の知識人
 第54章 バード・トンチャイ・メッキンタイ―スーパースターとして、人間として
 第55章 ナワラット・ポンパイブーン―タイの国民詩人
 第56章 プッタタート―苦滅の教え
11 芸術と文化
 
第57章 タイの建築―歴史的建築と歴史のない建築
 第58章 伝統舞踊―地方ごとに違いをみせる独特な形態
 第59章 タイの文学―王朝文学からの脱皮と発展
 第60章 90年代以降のタイ映画事情素描―転換期に直面するタイ映画
【コラム1】年中行事、フェスティバル
【コラム2】タイの大学
【コラム3】タイ社会の諸相

 

ご注文

ホーム