シンガポール

社会・文化・教育

アジア文庫

 


多民族社会の言語政治学

多民族社会の言語政治学 英語をモノにしたシンガポール人のゆらぐアイデンティティ

奥村みさ、郭俊海、江田優子ペギー著

2006年11月刊 A5判 174頁 ひつじ書房 (5%)税込:\2310 (本体:\2200)


マラッカ海峡夏景色 マラッカ海峡夏景色

新星輝子著

2005年5月刊 A5判 272頁 星日社 (5%)税込:\1575 (本体:\1500)


ダーリンは、シンガポール人 ダーリンは、シンガポール人 国際結婚レポート&エッセイ

セガラン郷子著

2004年7月刊 46判 336頁 三修社 (5%)税込:\1785 (本体:\1700)


21世紀アジア都市の未来像 21世紀アジア都市の未来像 シンガポール人建築家の挑戦

ウイリアム・S・W・リム著 宇高雄志訳

2004年8月刊 46判 272頁 明石書店 (5%)税込:\3150 (本体:\3000)


シンガポールから学んだこと シンガポールから学んだこと 南洋に20年生きて

小竹裕一著

2004年4月刊 46判 296頁 明石書店 税込価格(5%):\2,625 (本体:\2,500)


 

改訂版 シンガポールの言葉と社会 多言語社会における言語政策
大原始子著
2002年2月刊 46判 229頁 三元社 2,300円
多民族の統合と経済発展を実現した都市国家シンガポールは、国民のだれも母語としない「英語」を「国家語」とした。その言語政策と人々の生活の関係をフィールドワークした言語社会学的レポート。初版'97年。 

シンガポール物語 エッセーと短歌で綴る商社マンのシンガポール駐在物語
澤田豊治著
2000年5月 B6判 274 頁 (社)日本シンガポール協会 1,600円

21世紀への英語教育改革 シンガポールの日本人学校
魚田昭次著
2000年3月 46判 180頁 文芸社 1,300円

海外でつくった!人の輪・仕事の環 シンガポール・女たちのわたしらしく、わたし育て シリーズ・女たちの仕事づくり
山口のり子著
2000年3月 46判 177頁 梨の木舎 1,700円

シンガポールの国家建設 ナショナリズム、エスニシティ、ジェンダー (明石ライブラリーQ)
田村慶子著
2000年3月 46判 329頁 明石書店 3,400円

現代シンガポールにおける「中間階層」の研究
(財)アジア女性交流・研究フォーラム編
99年11月 B5判 225 頁 (財)アジア女性交流・研究フォーラム 1,000円

ぱらだいす?シンガポール 日本人がアジアで一番好きな国
小竹裕一著
99年6月 46判 212頁 勁草書房 2,400円

 

 

ホームへ