鶴見良行著作集12 フィールドノートU

森本孝編集・解説

2004年2月刊 A5判 554頁 みすず書房 9,500円

「鶴見良行著作集」の最終巻。本巻は第11巻『フィールドノートT』に続き、著者がアジアの旅先で綴った日誌・取材ノートの集成。北海道の港々をナマコを追って歩いた80年代半ばの旅に始まり、仲間たちと木造船をチャーターしてインドネシア・アラフラ海の島々を航海した「ヌサンタラ」号の記録、ボルネオ・サバ州のヤシ探索まで、多彩な取材を収める。年譜・著作目録を併録。

【主要目次】
1.北海道の旅 八尺綱とナマコの海
2.北海道の旅 利尻島とニシンの湊
3.ブトン島、アーネムランド、トレス海峡の旅 
4.アラフラ海の旅
5.タイ南部とサバ州の旅
6.タイからサバ州への旅

鶴見良行著作集   (全12巻)
1.出発     6,600円
2.ベ平連    7,200円
3.アジアとの出会い 
 6,800円
4.収奪の構図  8,000円
5.マラッカ     8,200円
6.バナナ    5,200円
7.マングローブ 7,500円
8.海の道    7,200円
9.ナマコ     6,900円
10.歩く学問   5,600円
11.フィールドノートT   6,600円
12.フィールドノートU   9,500円 

ご注文

ホーム