離陸した東南アジア農業

夏秋啓子、板垣啓四郎編著

2004年11月刊 A5判 242頁 農林統計協会 (5%)税込:\2730 (本体:\2600)

経済のグローバル化のなかで、停滞的慣行農業から動態的近代農業へ離陸した東南アジア農業の今日を描く。

【主要目次】
1 農村はどこに
2 ラオスの市場経済化の進展と農業開発の方向
3 東南アジアの水資源と潅漑農業
4 焼畑農業で「持続的な開発」を展望する
5 東南アジアにおける畜産業の発展と課題
6 東南アジアの農村ツーリズム
7 東北タイ稲作農村地帯のフードセキュリティ
8 クローズアップ生物資源
9 安全な作物生産を目指して

 

ご注文

ホーム