メコン・黄金水道をゆく

椎名誠著

2008年2月刊 文庫判 262頁 集英社 (5%)税込\580 (本体\552)

2003年、45日間かけて、ラオス、カンボジア、ベトナムと、メコン河沿いに下った旅の記録。大河とともに生きる人々を追って、濁流4500キロのシーナの旅。初版は2004年、集英社。

【主要目次】
ラオスの奥地へ
川が折れるところ
何もないコン島の豊かな日々。
泥の巨大湖トンレサップ
ヘビがわらわら、豊穣のメコンデルタ
黄金水道・南シナ海に出る

 

ご注文

ホーム