現代南アジア 3 民主主義へのとりくみ

堀本武功、広瀬崇子 編

2002年10月刊 A5判 320頁 東京大学出版会 4,600円

【主要目次】
はじめに 堀本武功/広瀬崇子
第一部 国家の形成
第1章 運動から国家へ 長崎暢子
第2章 南アジアの憲法と国民統合 孝忠延夫
第3章 南アジアにおける民主化と民主主義の運営 広瀬崇子
第二部 民主政治の展開
第4章 南アジア諸国における選挙と政党政治 近藤則夫
第5章 インドにおける分権化の進展 井上恭子
第6章 インドにおけるカースト政治 三輪博樹
第7章 インド政治文化の展開 近藤光博
第8章 パキスタンにおけるイスラーム政治 ムハンマドワスィーム・井上あえか訳
第三部 国家運営のパフォーマンスと域外関係
第9章 インドのシビリアン・コントロール 伊豆山真理
第10章 南アジアにおける軍政 浜口恒夫
第11章 インド政治史への政治経済学的アプローチ 佐藤宏
第12章 90年代における印米関係の展開 堀本武功

 

現代南アジア 1 地域研究への招待

現代南アジア 2 経済自由化のゆくえ

現代南アジア 4 環境と開発

現代南アジア 5 社会・文化・ジェンダー

現代南アジア 6 世界システムとネットワーク

ホーム