フィリピン 最底辺を生きる (岩波フォト・ドキュメンタリー  世界の戦場から)

山本宗補著

2003年12月 A5判 80頁 岩波書店 1,800円

スラム街の住民や、ネグロス島のサトウキビ労働者、ピナトゥボ山噴火で強制移住させられた先住民族、ミンダナオ島でゲリラ闘争をするムスリム、差別と貧窮にあえぐ人々の中で生活した記録。

【目次】
写真編
 T 大都会の片隅で生きる
 U ネグロスの砂糖労働者
 V 国内難民とNPA
 W 先住民アエタ民族のサバイバル
 X モロ民族の闘い
 エピローグ
本文編
 1 ホームレス一家の生活
 2 ネグロスの砂糖労働者
 3 先住民アエタ民族のサパイバル
 4 モロ民族・貧困のサイクル
あとがき

 

ご注文

ホーム