フィリピン-日本国際結婚 移住と多文化共生

佐竹眞明、メアリー・アンジェリン・ダアノイ著

2006年5月刊 A5判 176頁 めこん (5%)税込:\2625 (本体:\2500)

フィリピン女性の日本への出稼ぎ、その固定的イメージ、農村花嫁、増加する日本人男性との結婚…、日比国際結婚をめぐるさまざまな側面を取り上げ、夫婦である著者二人の自らの体験も重ね合わせ、フィリピンと日本の関係を問い直す。

【主要目次】
第1章 フィリピン女性による日本への出稼ぎ
 T.「海外芸能アーティスト」としての来日
 U.「興行」による来日
 V.OPAをめぐる事件と政府の対応
 W.フィリピンの海外出稼ぎ事情
第2章 フィリピン・日本国際結婚
 T.日本の国際結婚
 U.フィリピンにおける国際結婚
 V.日本男性−フィリピン女性カップル
第3章 農村花嫁:業者仲介による結婚
 T.それは山形から始まった
 U.徳島でも
 V.行政と結婚業者
 W.「農村花嫁」を振り返る
第4章 日本社会におけるフィリピン女性:固定観念を崩す
  はじめに:フィリピン女性に関する固定的イメージ
 T.フィリピーナ「ジャパゆき」エンターテイナー
 U.伝統的社会とフィリピン人花嫁
 V.「ジャパゆき」「花嫁」イメージに対する抵抗
第5章 異文化間結婚と日本男性
 T.周囲の反応
 U.結婚後の生活
 V.日本人の夫:生活世界・視野の広がり
 W.夫婦関係とジェンダー
 X.定年後をフィリピンで
第6章 日本を第二の故郷に:多文化共生を求めるフィリピン女性
 T.地域経済におけるフィリピン女性
 U.異文化にまたがるアイデンティティ
 V.ネットワーキングと社会的活動
 W.日本を第二の故郷に
終章 レチョン、バンブーダンス、ごちゃごちゃ:異文化接触・多文化共生
 T.レチョンと人々の生活
 U.バンブーダンスと多文化共生
 V.「ごちゃごちゃして、きたない」から、「今度、いつフィリピンへ」

 

ご注文

ホーム