ネグロス・マイラブ

大橋成子著

2005年6月刊 46判 248頁 めこん (5%)税込:\1680 (本体:\1600)

バリバリのNGO活動家の女性がネグロス出身のフィリピン・マッチョと恋に落ちた。しかも相手は元共産党の活動家で5人の子もちのバツいち。結婚後、夫の実家があるサンエンリケ町ナヨン村に住み、NGOの活動を続けながら暮らした10年間の村でのドタバタ生活報告。

【主要目次】
第1章 夫フレッド、村長になる
第2章 一面みどりの島
第3章 いきなり5人の子持ちに
第4章 バナナと砂糖だけじゃない
第5章 女たちのネグロ
第6章 「禁欲的なアジア」の時代
第7章 小さな村の大きなできごと
第8章 村はたてなおせるか
第9章 ゲイは天国に入れない?
第10章 マブハイ!フィリピン!」

 

ご注文

ホーム