祈りと祀りの日常知 フィリピン・ビサヤ地方バンタヤン島民族誌

川田牧人著

2003年2月刊 B5判 336頁 九州大学出版会 7,500円

フィリピン中央部、ビサヤのバンタヤン島におけるカトリック聖人崇拝と精霊に対する呪術的実践についての民族誌的研究。

【主要目次】
序論
第1部 聖像の社会誌
 第1章 小聖堂の自律と抵抗
 第2章 忘却のまつり
 第3章 聖者の行進
 第4章 「願かけ」の精神誌
第2部 精霊への支払い
 第5章 供物儀礼の構造
 第6章 世界を微細に獲得する―呪術師(呪医)の知識と実践
 第7章 偏在する知識,「Ambor」な日常
 結論

 

ご注文

ホーム