フィリピン憤激ひとり旅

のなか悟空著

2003年5月刊 46判 230頁 第三書館 1,200円

「この国の持つ奇妙な魅力とバカさ加減に、驚いたり、呆れたり、怒ったり、困ったり、愛したり…」、前衛ジャズドラマーのフィリピン旅行記。 「ダマされない」「タカられない」「盗まれない」旅をめざしてウラ技を伝授。
フィリピンパブの店長としての体験談『ザ・フィリピンパブ』、『ザ・フィリピンパブ  嘘』は、著者が別のペンネームでを書いたもの。

【主要目次】
第1章 ナメたらいかんぜよ!フィリピン
第2章 旅の始まり−これだけは知っておきたい留意点
第3章 交通機関
第4章 フィリピンの衣・食・住・など
第5章 エルミタ&マラテ
第6章 ルソン島の町
第7章 サマール島&レイテ島
第8章 ミンダナオ島
第9章 セブ島
第10章 ミンダナオ島・パート2
第11章 バシラン島
第12章 ホロ島
第13章 裏バリカタン斜め切り潜入記
終章

 

ご注文

ホーム