マレーシアにおける多民族混在の構図 生活空間にみる民族共存のダイナミズム

宇高雄志著

2008年2月刊 A5判 400頁 明石書店 (5%)税込\7140 (本体\6800)

建築学が蓄積してきた空間構築の方法論に軸足を置きながら、多様な民族的・文化的背景をもつマレーシア人の共存の実態を調査・分析。変化しつづける多民族社会のダイナミズムを受けとめることができる地域や、建築空間を築くための方策をさぐる。著者の専門は建築学。

【主要目次】
序論 多民族混住:マレーシアへの視座
第1部 多民族国家の成立と多民族混住:国土と地域
 第1章 植民地開発と植民都市の完成
 第2章 独立以降の国土開発過程における混住社会
 第3章 多民族国家と建築デザインの展開
第2部 生活空間からみた多民族混住:近隣空間と住戸
 第4章 村落空間における多民族混住とその変容
 第5章 市街地における高密度な多民族混住
 第6章 郊外住宅団地における民族混住
第3部 多民族混住の過去・現在・未来
 第7章 多様な過去と未来を共有する:保存された文化と空間をめぐって
 第8章 それぞれの多民族混住:多様な視点と多民族社会
結論 マレーシア:多民族混住のこれから

 

ご注文

ホーム