歴史教科書 在日コリアンの歴史

在日本大韓民国民団 中央民族教育委員会企画 『歴史教科書 在日コリアンの歴史』作成委員会編

2006年3月刊 A5判 140頁 明石書店 (5%)税込:\1365 (本体:\1300)

在日の歴史を解放前と後に分け、高校生向けに分かりやすく説明する。解放前では韓国併合、2・8独立宣言、強制連行、徴兵・徴用を、解放後では南北分断、外国人登録令、韓日法的地位協定、地方参政権や就職差別の問題など。

【主要目次】
はじめに―在日コリアンの歴史を語り継ぐために
第1部 解放前
 第1章 在日コリアンはどのようにして形成されたのか
  1.在日朝鮮人はなぜ、海峡を渡ったのか
  2.祖国の独立に連帯した在日朝鮮人
 第2章 解放前の在日朝鮮人のくらし
  1.関東大震災と在日朝鮮人の受難―渡日の第一段階
  2.差別と偏見のなかでの定着過程―渡日の第二段階
  3.強制連行、徴用、徴兵の時代―渡日の第三段階
第2部 解放後
 第3章 祖国の解放と韓日国交正常化
  1.祖国の解放と分断
  2.GHQの政策と日本政府
  3.韓日国交正常化と在日コリアン
 第4章 定住化の進展と民族差別撤廃運動
  1.在日コリアンの定住化と国籍条項・就職差別撤廃運動
  2.指紋押捺拒否運動と自治体労働者の連帯
  3.地方参政権獲得運動と在日コリアン社会の変容
おわりに―21世紀、在日コリアンのゆくえ
巻末年表―第1部 解放前
巻末年表―第2部 解放後
索引

 

ご注文

ホーム