柳寛順物語

柳大河著

2006年12月刊 46判 376頁 新幹社 (5%)税込:\2100 (本体:\2000)

朝鮮独立の悲願を胸に闘い、三・一独立運動で逮捕され、拷問によって17歳で獄死した少女、柳寛順の生涯を小説でたどる。

【主要目次】
第1章 あどけない少女
第2章 失われた都で
第3章 沸騰する民衆の心
第4章 帰郷
第5章 逮捕・拷問
第6章 法廷の罪

 

ご注文

ホーム