旅の雑学ノート ソウル 1000万ソウルっ子の生活を見に行く

夏川大輔著

2008年10月刊 A5判 304頁 ダイヤモンド社 (5%)税込\1575 (本体\1500)

ガイドブックだけでは見えてこない、もう一歩奥のソウルの事情を紹介する。地元のソウルっ子と出会える場所や、行きつけの店、観光客が来そうもない場所、さらにはソウルっ子気質や、大学事情に、恋愛・結婚観まで。ソウル市民の生活にせまる歩き方指南書。

【主要目次】
プロローグ―ソウルっ子と出会える場所
第1章 ソウル25区の表情
 1 風水都市ソウル
 2 ソウルっ子とは誰のことか
 3 ソウル25区案内
 4 ソウルの不動産事情
第2章 ソウルの流行りもの
 1 流行のバロメーターは「バン」
 2 有名人のお店を訪ねてみる
 3 おもしろカフェ案内
 4 ソウルっ子と酒 新村で学生と飲む
 5 食に貪欲なソウルっ子 汝矣島でランチ
第3章 ソウルの隅々を覗きに行く
 1 清渓川を下ってみると
 2 あの現場はいま ソウルの事件簿
 3 ソウルの外国人街
 4 コルモク探索
 5 バクチにはまるソウルっ子
 6 なぜクリスチャンが多いのか
 7 ソウルっ子の公園利用術
第4章 ソウルの大学を見に行く
 1 LIVE! 人生を賭けた入試騒動記
 2 ソウルに住むならソウルの大学へ
 3 毎年のように変わる教育制度
 4 ホンネの英才教育事情
第5章 恋するソウルっ子
 1 テンジャン女とコチュジャン男
 2 ソウルっ子のプロポーズ
 3 ソウルっ子の結婚式
 4 ソウルっ子の整形美学
第6章 ソウルっ子の人生模様
 1 ソウルっ子の一生
 2 男はつらいよ 兵役物語
エピローグ―韓国を愛した日本人

 

ご注文

ホーム