朝鮮史研究会論文集 No.44

朝鮮史研究会編

2006年10月刊 A5判 254頁 緑蔭書房 (5%)税込:\3150 (本体:\3000)

特集:朝鮮植民地化過程の再検討―日露戦争から「併合」へ

【主要目次】
朝鮮通信使研究の現段階 仲尾宏
韓日間の過去清算―過去、現在、未来 金昌禄
日露戦争期日本の対韓政策と朝鮮社会―統監の軍隊指揮権問題における文武官め対立を手がかりに 小川原宏幸
朝鮮植民地化過程における警察と民衆― 一九○四〜一九○七年を中心に 愼蒼宇
韓国保護国期における小額通貨流通の変容 石川亮太
日中戦争期朝鮮重工業株式会社の役立と経営 「錫満
「解放」直後在日朝鮮人自衝組織に関する一考察―朝連自治隊を中心に 鄭栄桓

朝鮮史研究会論文集 No.43
朝鮮史研究会論文集 No.42

朝鮮史研究会論文集 No.41

朝鮮史研究会論文集 No.40

朝鮮史研究会論文集 No.39

ご注文

ホーム