朝鮮の歴史がわかる100章

朴垠鳳著 姜明姫, 文純實訳

2003年6月刊 46判 544頁 明石書店 2,800円

原始時代から1993年の文民政権に至る朝鮮歴史のなかから、転機となった100の項目を取り上げ、事件・人物・文物など様々なトピックをわかりやすく解説する。

【目次】
著者序文
T 先史時代から古代国家の形成
1 朝鮮半島の人類登場
2 農耕生活のはじまり
3 檀君、阿斯達に都す
4 王倹城の決戦
5 夫余の王子・朱蒙、高句麗を建てる
6 温祚と沸流
7 斯廬国から新羅へ
8 古代の海上国家、加耶
U 古代三国の発展と渤海

9 仏教で思想統一をはかる
10 高句麗、東北アジアの覇者となる
11 日本の飛鳥文化を生んだ韓国人
12 薩水の大勝利と安市城の血戦
13 黄山原に消えた5000決死隊
14 外勢を引き込んだ不完全な統一 
15 南北国時代のはじまり
16 初のインド旅行記『往五天竺国伝』
17 エミルレ鐘の悲しい伝説
18 清海鎮の風雲児、張保皐
19 新羅の知識人の挫折、崔致遠
V 高麗王朝時代の政治と社会

20 弓裔、甄萱、王建
21 「民から節度をもって徴収する」
22 戦争の二人の英雄、徐煕と姜邯賛
23 朝鮮史上1000年来の一大事件
24 普賢院のクーデター
25 王侯将相いずくんぞ種あらんや
26 世界初の金属活字本
27 主力は農民・賤民軍
28 「土地」と「民」をもと通りに
29 火薬と綿の種
W 朝鮮王朝前期の社会

30 新進士大夫のクーデター、威化島回軍
31 田柴科から科田法へ
32 新都、漢城
33 最初の自動水時計、自撃漏
34 「便民」と「教化」のための新しい文字
35 新しい社会倫理、性理学
36 朝鮮の三大盗賊、洪吉童、林巨正、張吉山
X 朝鮮王朝後期の社会

37 壬辰倭乱の真の姿
38 日本との国交回復
39 兄弟の国から臣下の国へ
40 党争の犠牲者たち
41 風刺とユーモアの時代
42 均分相続から嫡長子優先相続へ
43 チョンヤクヨンと朴趾源
Y 封建社会の崩壊と近代への胎動

44 朝鮮初のキリスト教徒、李承薫
45 「文と武は鳥の双翼」
46 血に染まった定州城
47 民衆のための新しい福音、東学
48 認められなかった畢生の業績『大東輿地図』
49 農民蜂起、野火のように燃え上がる 
50 鎖国と開国の分かれ道
Z 外圧下での近代化

51 日本の圧力で始まった朝鮮の開国
52 開港後最初の民衆蜂起
53 不平等条約の代名詞、最恵国待遇
54 日本に依存し失敗した改革運動
55 アメリカ人宣教師が伝えたキリスト教
56 外勢の圧力に決起した農民軍
57 コメの大量流出、民族資源の枯渇
58 朝鮮初の議会設立運動
[ 植民地化への道程

59 朝鮮半島の「保護国」化
60 両班義兵将から平民義兵将に
61 ダーウィンの「進化論」は独立の道ならず
62 満州の地にとどろいた愛国の銃声
63 日本の植民地化を許す売国条約
\ 植民地下の朝鮮

64 野も奪われ、山も奪われた民衆
65 二千万同胞が立ち上がった民衆蜂起 
66 「この地の子らを日本人に教育せよ」
67 「朝鮮革命宣言」を高らかに宣布
68 抗日武装闘争の二人の英雄 
69 抗日武装闘争史上最大の悲劇
70 「朝鮮人狩り」で6000人あまりが犠牲に
71 全島民が決起、600名の餓死同盟
72 韓国近代民族主義史学者の肖像、申采浩
73 社会主義民族解放運動の総決算
74 朝鮮映画史上の星、天才映画人羅雲奎
75 社会主義と民族主義の融合
76 男性組織と一線を画した初の「性別組織」
77 日帝下労働運動史上最大の労働争議
78 臨時政府の捨て石になったふたつの死
79 全朝鮮に伝わった普天堡戦闘と金日成
80 世界を制覇したマラソン選手と舞踊家
81 中央アジアに追いやられた18万人の朝鮮人
82 売国の代名詞―親日派、その華麗なる面々
83 太行山脈の忘れられた戦士たち
84 脇役で終わった大韓民国臨時政府
85 私たちの体と魂を返してほしい!
] 解放から分断へ

86 激動の序、解放から分断へ 
87 左右の溝を深めた賛託と反託 
88 朝鮮共産党と米軍政の対立 
89 米軍政下最大の悲劇 
90 38度線を越えて―統一のための最後の試み
91 一つの民族に二つの国 
92 民族をふたつに分けた悲劇の戦争
93 歴史のはざまで見捨てられた孤児
]T 現代社会の展開

94 アメリカの援助が母体となった韓国経済
95 「平和統一」は容共でありスパイ
96 一人独裁を倒した未完の革命4・19
97 朴正熙軍事独裁政権の誕生
98 「ぼくの死をむだにしないで!」 
99 歴史上もっとも長くかかったクーデター 
100 無惨に踏みにじられた民主化の夢

訳者あとがき

 

ご注文

ホーム