オーマイニュースの挑戦 韓国「インターネット新聞」事始め

呉連鎬著 大畑竜次、大畑正姫訳

2005年4月刊 46判 264頁 太田出版 (5%)税込:\1890 (本体:\1800)

2002年の韓国大統領選、盧武鉉候補の劇的な逆転勝利に大きな影響力を与えたといわれるインターネット新聞、『オーマイニュース』。市民参加型インターネット新聞の稀有な成功例として世界的に知られるようになった。その誕生から現在にいたる5年間の記録。

【主要目次】
第1章 野に火を放つ
 手の中のマッチ棒
 市民みんなが記者
 サイト名は『オーマイニュース』
 ほか
第2章 「標準」を覆せ
 インターネットだからできること
 54歳の刑事と28歳の記者の対決
 ほか
第3章 これはネチズン革命だ
 「出て行け、ハングルも読めないのか」
 『オーマイニュース』は言論じゃない?
 2002年大統領選挙、世論が変わる
 ほか
第4章 「世界の市民みんなが記者に」
 小さいことは美しい?
 給料の遅配はないのか
 ほか

 

ご注文

ホーム