「もの」から見た朝鮮民俗文化

朝倉敏夫編

2003年3月刊 A5判 226頁 新幹社 2,000円

1997年〜99年に国立民族博物館で行った共同研究、「『もの』を通してみた朝鮮民俗文化」の成果をまとめたもの。

【主要目次】
韓国で「ものを通してみる」こと 伊藤亞人
朝鮮半島の民家型分類をめぐる諸研究と課題 佐々木史郎
中国朝鮮族の住まいとすまい方 須藤護
韓国の筏舟 その周辺 山口晶子
巫俗儀礼における物質文化側面 重松真由美
「もの」の宿る神 網野房子
呪いのモノ 野崎充彦
「不在」から増殖へ 岡野浩樹
韓国の家電製品 鈴木文子
酒を通してみた韓国社会 朝倉敏夫
朝鮮半島における雑穀の民族植物誌 落合雪野
統一新羅の石人 金巴望

 

ご注文

ホーム