金石範作品集 1

金石範著

2005年9月刊 A5判 574頁 平凡社 (5%)税込:\7980 (本体:\7600)

大作『火山島』によって在日朝鮮人文学の金字塔を打ち立てた金石範の作品集・第1巻。済州島四・三事件と在日朝鮮人の歴史を中心に、日本の戦後60年を見直し、金石範文学の奇跡をたどる。

【主要目次】
『鴉の死』
看守朴書房
鴉の死
糞と自由と
虚夢譚
万徳幽霊奇たん
『1945年夏』
長靴
故郷
彷徨
出発

トーロク泥棒
詐欺師
資料と解題
1945年頃の日誌より−「死の山」の一節より
「作品解題」(宋恵媛・平塚穀)

 

ご注文

ホーム