韓洪九の韓国現代史 韓国とはどういう国か

韓洪九著 高崎宗司監訳

2003年12月刊 46判 304頁 平凡社 2,400円

韓国の時事週刊誌、「ハンギョレ21」に、2001年2月から2003年2月まで、隔週で連載されたもの。韓国では、35000部を超えるベストセラーとなっている。
民主化世代が書いた新しい韓国現代史。韓国とはどんな国なのか。韓国社会が抱える課題の歴史的な根源とは何なのか。新鮮な視点とユーモア、エスプリが漂う語り口で最新の韓国像を描く。

【主要目次】
第1部 勝利の深い感激もないままに−韓国のナショナル・アイデンティティ
第2部 われわれは墓の上に立っている−韓国の暴力をめぐって
第3部 敵か味方か、しかなかった−左右・南北対立が構造化された政治文化
第4部 反米感情くらい持ってはどうですか−従属する主体からの脱却
第5部 兵営国家韓国−軍事文化からの解放へ向けて

 

ご注文

ホーム