日本植民地下朝鮮における学校体育政策

西尾達雄著

2003年2月刊 A5判 728頁 明石書店 11,000円

【主要目次】
序章
第一部 朝鮮近代体育の成立と展開
 第一章 開化運動と近代体育の萌芽
 第二章 学校制度の成立と展開
第二部 植民地学校体育政策の成立
 第三章 第一次朝鮮教育令と学校体育政策
 第四章 在朝鮮日本人の学校体育政策
 第五章 武断政治期の学校体育政策の展開
第三部 植民地学校体育政策の展開
 第六章 第二次朝鮮教育令下の学校体育政策
 第七章 朝鮮における学校軍事教練の実施過程
 第八章 準戦時体制期の学校体育政策
第四部 植民地学校体育政策の解体
 第九章 皇民化政策と学校体育
 第十章 戦力増強の体育と国民学校体錬科の成立
 第十一章 青年の体力管理と錬成
 第十二章 決戦体制期の学校体育政策
 終章 研究の総括と今後の課題
資料
索引

 

ご注文

ホーム