韓国の中学校歴史教科書 中学校国定国史

三橋広夫訳

2005年8月刊 A5判 376頁 明石書店 (5%)税込:\2940 (本体:\2800)

韓国中学校国定歴史教科書(2005年版)の日本語訳。韓国の歴史を写真やイラスト、グラフを用いて分かりやすく記述。また、韓国人が学校教育の中で、日本についてどのように教育されているのか、日韓関係を韓国側がどう記述し、評価しているか窺える。

【主要目次】
はじめに
1.わが国の歴史の始まり
 1.先史時代の生活
 2.国家の成立
2.三国の成立と発展
 1.三国の形成
 2.三国の発展
 3.新羅の三国統一
3.統一新羅と渤海
 1.統一新羅と渤海の発展
 2.新羅の動揺と後三国の成立
4.高麗の成立と発展
 1.高麗の発展
 2.武臣政権の成立
 3.モンゴルとの戦争と自主性の回復
5.朝鮮の成立と発展
 1.朝鮮の成立
 2.士林勢力の成長
 3.倭乱と胡乱の克服
6.朝鮮社会の変動
 1.朋党政治と蕩平策
 2.勢道政治と農民の抵抗
7.開化と自主運動
 1.興宣大院君の政治
 2.開港と開化運動
 3.東学農民運動と甲午改革
8.主権守護運動の展開
 1.独立協会と大韓帝国
 2.日帝の侵略と義兵戦争
 3.愛国啓蒙運動
9.民族独立運動
 1.民族の受難
 2.3・1運動
 3.独立戦争の展開
 4.国内の民族運動
10.大韓民国の発展
 1.大韓民国政府の樹立
 2.民主主義の試練と経済開発
 3.民主化運動と統一の努力
訳者注
付録
 1.歴代王朝の系譜
 2.国史年表
 3.索引
 4.写真資料および引用文献
 5.韓国史関連ウェブサイト
翻訳を終えて

 

ご注文

ホーム