インドネシア

経済・産業

アジア文庫

 


ミツゴロの挑戦 ミツゴロの挑戦 インドネシアの農業開発

福島靖雄著

2008年6月刊 46判 212頁 日本経済評論社 (5%)税込\2100 (本体\2000)


アドゥー サバール プルダニア アドゥー サバール プルダニア 実録インドネシア日系合弁銀行の50年

NNAプルダニア取材班、大住昭、工藤裕子著

2008年4月刊 46判 272頁 株式会社エヌ・エヌ・エー (5%)税込\1680 (本体\1600)


インドネシアの経済再編 インドネシアの経済再編 構造・制度・アクター

佐藤百合編

2004年10月刊 A5判 446頁 アジア経済研究所 (5%)税込:\4935 (本体:\4700)


通貨危機後のインドネシア農村経済 通貨危機後のインドネシア農村経済

本台 進 編著

2004年8月刊 A5判 226頁 日本評論社 (5%)税込:\6090(本体:\5800)


現代インドネシア経済史論 現代インドネシア経済史論 輸出経済と農業問題

加納啓良著

2004年2月刊 A5判 378頁 東京大学出版会 7,800円


村落開発支援は誰のためか 村落開発支援は誰のためか インドネシアの参加型開発協力に見る理論と実践

小國和子著

2003年9月刊 A5判 296頁 明石書店 3,000円


概説インドネシア経済史 概説インドネシア経済史

宮本謙介著

2003年5月刊 46判 364頁 有斐閣 2,200円


アジア通貨危機と援助政策 インドネシアの課題と展望 (経済協力シリーズ195)
黒岩郁雄編
2002年3月刊 A5判 316頁 アジア経済研究所 3,600円
IMFの処方箋、マクロ経済政策、産業政策、貿易信用、民活インフラ、開発計画などをテーマに、通貨危機後のインドネシアが抱える課題と展望を検討する。 

経済発展の理論と実証  
小林一三著
2001年11月刊 A5判 348頁 日本経済評論社 3,500円
経済発展研究というテーマで世界的視野から日本と途上国、特にインドネシアを対象とした論文集。「経済発展論―理論と課題」「インドネシア経済の分析と考察」「農業・食糧問題の経済分析」「現代資本主義の問題点」の4部から成る。 

開発と労働 スハルト体制期のインドネシア
宮本謙介著
2001年12月 A5判 310頁 日本評論社 8,400円
高い経済成長を実現したとされるスハルト体制期におけるインドネシア固有の産業構造の特質を、労働現場の視点から捉え直し、当期経済成長の評価を労働問題研究の視点から再検討する。

インドネシアの地場産業  アジア経済再生の道とは何か?
水野廣祐著
京都大学学術出版会 A5判 408頁 5,049円 

 

 

ホームへ