シク教 (シリーズ 21世紀をひらく世界の宗教)

グリンダル・シン・マン著、保坂俊司訳

2007年2月刊 46判 210頁 春秋社 (5%)税込:\1890 (本体:\1800)

ヒンドゥー教とイスラームの対立の中から、両者を平和的に融合させようとして生まれたシク教。その歴史や信仰、社会構造などをわかりやすく紹介したシク教入門書。

【主要目次】
第1章 シク教概観
 基本的信仰形態
 パンジャブ
 開祖ナーナク
 カタルプルでのナーナク
第2章 確立期
 シク教団の拡大
 反抗の時代
 ゴービンド・シン
 カルサ・ラージの設立
 ナショナリズムのうねり
第3章 現代
 イギリス人の来訪
 現代のはじまり
 主権回復の夢
 世界的共同体への道
第4章 信仰と実践
 根本資料
 信仰
 献身
 聖地
第5章 社会
 シク教社会の構造
 シク教社会における女性
 21世紀に向けて

 

ご注文

ホーム