通貨危機後のインドネシア農村経済

本台 進 編著

2004年8月刊 A5判 226頁 日本評論社 (5%)税込:\6090(本体:\5800)

【主要目次】
第1章 通貨危機と農村経済
第2章 通貨危機によるルピア下落の影響
第3章 通貨危機と農村金融システムの構造変化
第4章 スカブミ県チアサート郡の農家経済
第5章 農民グループと村落ユニット協同組合の展開
第6章 通貨危機と産業連関構造の変化
第7章 製造業における規模別資本生産性格差
第8章 農業部門における過剰就業
第9章 産業間労働力移動とその要因
第10章 最後に―通貨危機で見えた農村経済の構造と変化

 

ご注文

ホーム