ヌサトゥンガラ島々紀行 バリ発チモール行き

瀬川正仁著

2005年12月刊 46判 288頁 凱風社 (5%)税込:\1995 (本体:\1900)

バリ島の東、ロンボク島から続く、スンバワ島、コモド島、フローレス島、スンバ島、チモール島、アロール諸島、ソロール諸島、日本人観光客もほとんど訪れないこれらの島々の多様性に惹かれた著者は、「いいかげんこのうえない」交通に悩まされながら、ウォーレス線の彼方を何度も島づたいに巡った。

【目次】
プロローグ
1 バリ島
 【楽園、もうひとつの素顔】
 虎、ここに終わる/ガイコクでは……/スペシャルな場所/空を飛べなかったマグロたち/仲良し町内会/命の値段/ロンボク行きのバスチケット/敗者の歴史/熱帯魚も空を飛ぶ/少年時代
2 ロンボク島 【ウォーレス線を越えて】
 ウォーレスの大地/州都マタラム/壊れもの/汝の隣人/人生最大の儀式/「衣」のスローライフ/略奪婚/牛の角/イスラム教もどき/ヤシの話/幻の白オウム/最強の定食/植民地時代の遺産
3 スンバワ島 【夢はメッカか幻か】
 親子スリ/終着駅ビマ/ビンタン・ゼロ/庶民の娯楽/村一番の人気者/ギネス記録/辺境の高級リゾート/ゴールドラッシュ/ロームシャ/日本軍の財宝
4 コモド島 【ドラゴンのくに】
 ドラゴンへの道/ドラゴンの真実/ドラゴン調査隊/ドラゴン狂想曲/ドラゴンの村
5 フローレス島 【不思議の宿るところ】
 バジャウ人の港/旅のリスク/謎のフローレス原人/小人と小象/巨石信仰/火山の恵み/スカルノ幽閉の地/パソコン・ショップ/若者の夢/観光の目玉/くせ者運転手/ポルトガル人/つわものどもが夢の跡/ララントゥカの復活祭/伝統村ごっこ
6 スンバ島 【ラジャのため息】
 忘れられた土地/ラジャの意地/言霊/姫の転生/奇祭パッソーラ/ストライキのわけ/スンバの石引き/ジ・イカット
7 チモール島 【白檀の罪】
 ザ・博物館/白檀/奇妙な主食/ニキニキのメキシコ銀貨/技あり/国境のワニ/独立が招いた物価高/無国籍都市ディリ/アタププ、悲しみの港/大航海
8 アロール諸島 【貨幣に刻む物語】
 @アロール島 青銅の通貨モコ/古代の三権分立
 Aパンタル島 日本軍の沈船/パンタル島のモコ
9 ソロール諸島 【首狩りとクジラ獲り】
 @アドナラ島 首狩り族/愛村心/象牙と布
 Aレンバダ島 思いがけない幸運/クジラと生きる村/物々交換市場/イルカの涙/2005年の真実
エピローグ
あとがき
主要参考文献

 

ご注文

ホーム