インドネシア語技能検定試験 特A/A/B 級問題集 2008年第1回(第32回)

日本インドネシア語検定協会

2008年3月刊 B5判 日本インドネシア語検定協会 (5%)税込:\2100 (本体:\2000)

年2回、1月と7月に実施のインドネシア語検定試験、特A・A・B級の問題集。(同封書類:受験案内 願書)
各級の評価基準は、以下の通り。

持A: インドネシア語の通訳翻訳者として通用するレベル。A級合格者のみ受験資格がある。

A級: 社会生活に必要なインドネシア語を理解し、口頭で表現できる。一応の通訳ができ放送の大意を理解し、ニュース解説が読め、自分の意志を文章表現できる。

B級: 日常生活や職場に必要なインドネシア語を理解し口頭で表現できる。簡単な説明電話の応対や通訳ができ新聞記事が読め簡単な手紙や説明文を書くことができる。

日本インドネシア語検定協会
アジア文庫店頭でも、お申し込みになれます。
2008年第2(第33回)
受付期間:2008年4月1日(火)〜5月16日(金)

 

試験日

1次試験 2008年7月13日(日) A、B、C、D、E級
2次試験 2008年9月27日(土) A、B級
 

インドネシア語技能検定試験 C/D/E 級問題集 2008年第1回

ご注文

ホーム