インドネシアから考える 政治の分析 (「現代の地殻変動」を読む4)

白石隆 著

2001年11月刊 46判 280頁 弘文堂 2,500円

インドネシアから考える

【主要目次】
第1部 観察
第1章 ジャカルタ、1984年−路地の世界と砦の世界
第2章 ひとつの時代の終わりの始まり−1996年7月、ジャカルタ暴動事件
第3章 スハルト新秩序体制とはなんだったのか?−インドネシア、1998年
第4章 1999年大統領選挙に向けて
第5章 インドネシア政治、1999-2000年 −アブドゥルラフマン・ワヒッド政権の半年
第6章 インドネシアはなぜ政治的に不安定なのか
第2部 比較
第7章 アジア通貨危機の比較政治分析
第3部 歴史
第8章 政治家の誕生
第9章 サトリオとパンディト−「民主主義」をどう考えるのか
第10章 プラパットと集会−農民の政治と国民主義の政治
第11章 進歩と自由−行って戻る旅、行って戻らぬ旅

 

ホーム