中世インド建築史紀行 聖と俗の共存する世界

古寺武久著

2001年3月刊 A5判 184頁 彰国社 3,000円

【主要目次】
はじめに
競い建つ高塔 オリッサの寺院
湧きあがるシカラ 中央インドのヒンドウー寺院
整然と並ぶ小シカラ ブーミジャ・シカラの寺院
太陽神の残光 ソーランキー朝の建築
山上の幻想空間 西インドのジャイナ教寺院
南デカンの光芒 後期チャールキヤ朝の寺院
並ひ建つヴィマーナ ホイサラ朝の寺院
聳え建つヴィマーナ チョーラ朝の寺院
勝利の都 ヴィジャヤナガラ
都市を囲むゴープラム 南インドの寺院都市
バーングラの屋根 西ベンガルの寺院
黄金の町 ジャイサルメル
おわりに

 

ホーム