インドネシアのアーユルヴェーダ 楽園のトリートメント ジャムゥ

スーザン・ジェーン・ビァーズ著 伊藤武訳

2006年6月刊 A5判 290頁 出帆新社 (5%)税込:\2835 (本体:\2700)

インドネシア・ジャワ島の民間薬だったジャムゥは、いまでは、工場製のインスタントジャムゥに主流は移ってきているという。本書は、ジャムゥの歴史から、生薬、マッサージ、トリートメント、化粧品としてのジャムゥまで網羅して解説。

【主要目次】
序章 “ジャムゥ”って何?
1章 インドネシアの伝承医学
2章 日々のジャムゥ
3章 ジャムゥの基本生薬
4章 マッサージ―触れる力
5章 治療師、薬草供給者、行商人
6章 内(なか)から綺麗になる
7章 ジャムゥ工場
8章 ジャムゥの将来
付録 家庭でできるお手軽ジャムゥ/薬用植物リスト

 

ご注文

ホーム