インドネシアを歩く

粕谷俊樹著

2003年5月刊 46判 168頁 郁朋社 1,000円

アンボンで出会った少女の思い出。スンバワ島からコモド島へ、船をチャーターしてのオラ(大トカゲ)見物。首の痛みに耐えながら、ひたすらパパイアを食べ続けたバリの旅……。インドネシア語学者が綴るインドネシアの旅。

【目次】
アンボンの鰻
オラを見にゆく
ボヨラリの旅
バリでパパイア
ロビンソンの行き方
ジョクジャの黄昏

 

ご注文

ホーム