アジアの身分制と差別

沖浦和光、寺木伸明、友永健三 編著

2004年9月刊 A5判 288頁 解放出版社 (5%)税込:\3465 (本体:\3300)

日本、中国、朝鮮、インド、ネパールにおける身分制とそれに基づく差別を、法制史や社会史など、さまざまな角度からの比較研究。

【主要目次】
 総論 身分制成立史の比較研究―日本の賤民差別とアジアの身分制 沖浦和光
第T部 中国・朝鮮の賤民制
 第1章 中国の被差別民―山西楽戸をめぐって 好並隆司
 第2章 近世朝鮮の「白丁」と「奴婢」―『経国大典』を基に 梁永厚
第U部 インド・ネパールのカースト制差別
 第1章 インドのカースト制度と不可触民差別 小谷汪之
 第2章 ガンディーと被差別カーストの解放 加藤昌彦
 第3章 ネパールのアンタッチャブル 桐村彰郎
第V部 日本の部落差別
 第1章 インドの「不可触民」差別と日本の部落差別―その比較史的考察のための試論 寺木伸明
 第2章 キリシタン弾圧と部落差別 柳父章
 第3章 日本近世儒教における差別と解放―穢多身分をめぐって 三宅正彦
第W部 現代と「身分」差別
 第1章 部落差別における人種主義―「人種」から「民族」へ 黒川みどり
 第2章 国連と「身分差別」問題をめぐる動向 友永健三

 

ご注文

ホーム