麺の文化史 (講談社学術文庫)

石毛直道著

2006年8月 文庫判 396頁 講談社 (5%)税込:\1260 (本体:\1200)

そば、うどん、冷麺、ラーメン、スパゲッティに、即席麺まで加えれば、今や麺文化は世界を覆っているといっても過言ではない。麺はいつ頃、どこに生まれ、どのように波及したのか。厖大な文献を渉猟するとともに、精力的に積み重ねた広範なフィールドワークの成果をもとに綴る。『文化麺類学ことはじめ』(講談社文庫 1995年)を改題。初版は、『文化麺類学ことはじめ』(フーディアム・コミュニケーション 1991年)。

【主要目次】
1 麺のふるさと中国
2 麺つくりの技術
3 日本の麺の歴史
4 朝鮮半島の麺
5 モンゴルの麺
6 シルクロードの麺
7 チベット文化圏の麺
8 東南アジアの麺
9 アジアの麺の歴史と伝播
10 イタリアのパスタ
11 ミッシング・リンクをさぐる
12 あらたな展開

 

ご注文

ホーム