アジアの教科書に見る子ども

塘 利枝子 編著 出羽孝行、カンピラパーブ・スネート、高向山、久米裕子、南出和余、渋谷恵 著

2005年2月刊 A5判 224頁 ナカニシヤ出版 (5%)税込:\4515 (本体:\4300)

アジア6カ国の教科書に反映された子ども観を手がかりに、各国の「家族像」、「親役割・性役割」、「子ども観」を比較・検討する。

【主要目次】
〔1〕次世代に伝える子ども観
  1 はじめに
 
 2 アジアに生きる子どもの変化
 
 3 子どもの社会化過程としての教科書
 
 4 文化・歴史的観点をもつ研究と本研究の位置づけ
 
 5 研究方法
〔2〕各国の教育事情と教科書事情
  1 日本
 
 2 韓国
 
 3 台湾
 
 4 中国
 
 5 タイ
 
 6 バングラデシュ
〔3〕次世代に伝える家族の姿
 
 1 現代のアジア6カ国の理想の家族像
 
 2 各国の「理想の家族像」の変容
〔4〕次世代に伝える「いい親」の姿
 
 1 現代のアジア6カ国の理想の親役割と性役割
 
 2 各国の理想の親役割・性役割の変容
〔5〕次世代に伝えるいい子像
 
 1 現代のアジア6カ国の理想の「いい子」像
 
 2 各国の「いい子」像の変容
〔6〕まとめと展望
 
 1 アジアの発達期待とマクロシステムとの関係
 
 2 教科書研究の問題点と展望

 

ご注文

ホーム